看板に使用される材質①

看板といってもデザインや大きさが多種多様にあるように、材質(素材)も様々な種類のものがあります。
看板の種類や使用用途によってどの材質の看板を利用するのがいいかなど看板制作会社常に把握しております。
そこで看板にしようされる材質についてどんなものがあるかここで紹介させて頂きますので参考にしてください。

①ステンレス
ステンレスと聞いて皆さんが想像するのが、丈夫・耐久性がいい等が挙げられると思いますが、実際その通りステンレスは丈夫な合金で出来ており、非常に強靭です。
また耐久性にも優れておりますが、決して錆びないという訳でないので、その点だけは誤った理解しないようにしてください。
定期的にメンテナンスや掃除していれば非常に長く利用できる材質です。
そういった特徴を踏まえて看板としては屋外で設置する看板の材質として利用される事も多く、店頭等に設置するタワースタンド型の看板に利用されるケースはよく見ます。

②アルミ
アルミは皆さんもアルミ缶のジュース等を飲まれると思うのでイメージしやすいかと思いますが、ステンレスに比べて柔らかい素材です。
また錆に強く、加工・製法によっては非常に軽く仕上げる事も可能な材質です。
実際に看板で利用されるさいも持ち運びが出来るくらいの重さや強度に加工されているものも多いです。
よく使われるケースとしては店舗や事務所等の前に設置されるスタンド型の看板等が挙げられます。
その理由として錆びに強く、持ち運びが出来るという特徴から屋外で設置しても長く使用出来るからです。