看板に使用される材質②

前ページに引き続き看板に使用される主な材質についてご説明していきます。

①スチール(鉄)
スチールとは簡単に言えば「鉄」の事になります。
鉄と聞けば皆さん非常に頑丈であるとか重いとか、錆びやすい等のイメージがあるかと思いますが、看板に使われるスチールに関しては、表面処理がされているものがほとんどです。
勿論丈夫ですし、表面処理されているので、錆びを防ぐように造られていますが、年月が経過するとどうしても腐食してしまうことはあります。
日頃から埃や水滴なをこまめに取り除いていれば長く使用頂けます。
主な使用用途としては店頭などに設置さえる案内看板などがありますが。ただしスチールなので、移動しやすいように可動式の看板がほとんどです。

②アルミ複合板
前ページでご紹介したアルミとはことなり、アルミ複合板は発泡スチロール等の発泡材をアルミ等の金属で挟んだ素材です。
主に看板の板面として使用される事が多く、その理由として軽くて丈夫で劣化しにくいとう特徴があるからです。
また加工も簡単に出来るため、コツさえつかめば専門家でなくても綺麗に裁断することが出来ます。近年では防火性のあるものも販売されているようで、多くの現場で使用されています。

③木材・合板・集成材
「木」の特徴として誰もが知っているかと思いますが水に弱い素材になります。
もちろん看板で使う為に表面処理は施されていますが、それでもほ他の素材に比べると水分には弱く、シミや腐食またはそりや割れの原因にもなります。
木を使った看板を使用する場合は屋内看板としてしようする事をお勧めします。