流行りの看板

近年飲食店を中心に看板を複数台設置するのが流行っております。本来看板は通行人に対してお店の所在やどのようなサービスをしているお店なのかを簡単にアピールすことを目的しており、そのため比較的大きな看板をする事が多かったのですが、現在は他店舗との差別化やお店の特徴を出すことを目的に看板を複数設置するところが増えてきました。
この複数看板を設置するサービスとしては飲食店、美容室や美容院、ネイル・エステサロン、整骨院等多数あります。

実際これら複数看板を設置する場合どのように利用しているのでしょうか。
通常看板が1台の場合は記載する内容やテーマが限られてしまい、基本的な情報(営業時間、料金、メニュー)などの特徴が出しづらいものしか掲載出来ない事が多いのですが、複数台設置出来ればこれらも解消する事が出来ます。

例えば2台設置の場合は1台目に基本情報を入れて、2台目にお店がその時に打ち出したい情報を見せることで、通行人に注目させることが出来ます。
多い事例としてはキャンペーンやお得メニュー、季節イベントなどその時にお店で打ち出したい情報を記入することで差別化を打ち出すことが出来ます。
飲食店であれば通常メニューや営業時間などの基本案内と旬のお料理や宴会プランのご案内、エステサロンなどは通常メニューとカラーやヘッドスパなどの案内、クリーニング店であれば季節物割引キャンペーンなど各お店で打ち出したい事を掲載することで、集客につなげることができます。