SEO対策の歴史1

今では当たり前のSEOという言葉ですが、SEOってあなたたちはいつ頃聞いた言葉ですが?
ここでは、SEOの歴史を紹介していきましょう。
日本でSEOという言葉が広まってきたのは、2000年くらいかもしれません。
それ以前1997年頃にも、それに似たものはありました。
当時はまだGoogleが登場しておらず、日本でロボット型検索エンジンといえばNTTレゾナンスが開発したgooが最も精度が高い検索結果を出すといわれていました。
その後、Googleが誕生し世界を席巻するとSEOは一気に重要度を増しました。
ただし、そのころの日本にはSEO専門業者も少なく最新の知識も主に米国からネットで伝わるものでした。
そんな中一部の業者が圧倒的なリンク対策を施すことでめきめきと頭角を現し、上場するまでになります。
それらの業者はSEOとSEMを兼ね備えたサービスで次第に業界の先導役となります。
SEOの歴史に成功報酬という概念を浸透させたのもそれら業者の功績といえるでしょう。

PR

  • 人事労務のアウトソーシングを大阪で任せるなら上村経営法務事務所
  • 大阪で人事労務を任せるなら上村経営法務事務所

  • においに悩む方のサプリメント
  • 臭いが気になる季節に役立つサプリメント

  • 人気のセンシニティカプセル
  • アンドログラフォリド配合で健康に役立ちます。